Service

理念

弊社グループは1975年4月に営業を開始し、2020年に45年を迎えます。これもひとえにみなさまのご愛顧の賜と厚くお礼申し上げます。今後も以下の志を掲げ、みなさまとともに成 長・発展していきたいと考えます。

クライアントに必要なサービスを提供し、ともに成長すること。

どんなに高価で魅力的なサービスを提供しても、それがクライアントの成長につながらなければ意味がありません。弊社の知識・ノウハウ情報を総動員し、それぞれのクライアントの状況に応じたもっとも必要なサービスを提供していきたいと考えます。

そのサービス提供のために必要となる知識・ノウハウを日々研鑽努力して獲得・蓄積し、クライアントとともに成長していきたいと考えます。

地域社会の発展に貢献すること。

弊社グループが営業開始して数十年、クライアント企業を初めとした、多くの地域社会のみなさまのご好意で継続・発展してまいりました。たとえば、クライアント企業の経営者・従業員、クライアントのお取引先企業、銀行、司法書士、弁護士、弊社スタッフ、弊社提携パートナーなど、数え上げるときりがないと思います。

クライアント企業の発展への貢献や、地域人材の採用・育成など弊社グループとしてできることを通じて、地域社会の発展に貢献し、長年のみなさまのご好意に対し少しずつ恩返ししていきたいと考えております。

会計税務アドバイザリーサービス

マークス・グループの事業ドメインは、企業の総合アドバイザリーサービスであり、会計税務アドバイザリーサービスはその中心となります。

クライアントに対し、以下のような会計・税務サービスを提供しております。

  • 会社設立時における会計、法務、労務にまたがる総合的アドバイス
  • 会計税務業務に関するアドバイス
  • 会計税務に関する情報の提供
  • 資産税全般に係る税務アドバイス
  • 各種税務申告書作成(法人税、所得税、相続税、など)